2014年03月18日

恋愛は、徐々にオトす





Mr.Rです。
暇なので、久々にブログ書きます。

最近、女の子に拒否されました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


なのでちょっと、珍しく
本気でオトそうかな、と。


その子との成り行きを紹介しますので、
あなたの恋愛ライフの参考にして頂ければ
幸いでございます。


片思いの方は、今から紹介するテクニックを
使って女の子を落とせますので、
ご覧ください。



==================
今スグ使える、10個の恋愛テクニック
を読みたい場合はココをクリック!!

http://hidourennaijutu.seesaa.net/article/412991732.html
(ブログ記事へのリンク)
==================


[ 出会い ]

出会い、という出会いはなくて、
結構昔から知ってる、けど仲良いわけでは
ない、って関係の子でした。

ただ、ふとした拍子に
連絡を取るようになったので、
ちょっと遊んでみよう、と
思ったのがキッカケです。


[ 初絡み ]

例によって、私の行動力は
素晴らしく早いですから、
すぐに遊ぶことになりました。

2人で会うことには
成功。

しかし、そこで軽く拒否されてしまう‥

この時点では、
相手に僕への好感が、あまりないことが
わかったので、その日は深追いしませんでした。


[ 一方的なアタック ]

色々な戦略を考えましたが、
王道で攻めることにしました。

先ずは、猛アタック。

毎日LINEして、
毎日遊びに誘いました。

これを続けると、
段々嫌がられて連絡が
途絶えてきはじめます。

で、そこがベストタイミング。

次は、あえて連絡を返しません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



コチラとしては、
ようやく相手から連絡が来たので、
返したい気持ちはヤマヤマなんですが、、

あえてスルー。
1週間くらい放置します。



で、相手に
「ん?連絡が返ってこないゾ??」
と、コチラのことを考えてもらう作戦ですね。

王道です。


1. 先にある種の「習慣」を植え付ける
2. その習慣に反した行動をいきなり取る

これによって、相手は嫌でもコチラのことを
考えてしまいますね。


恋心とは、相手のことを考えてる時間に比例します。

つまり、相手がコチラのことを考えれば考える程、
コチラへの恋心は育っていく。

それを狙っていたのです。


==================
今スグ使える、10個の恋愛テクニック
を読みたい場合はココをクリック!!

http://hidourennaijutu.seesaa.net/article/412991732.html
(ブログ記事へのリンク)
==================


[ 最初は下から、徐々に‥ ]

さてさて、知らず知らずの内に
コチラのペースに飲まれていった女の子。

徐々に「会ってあげても良いよ‥」
みたいな雰囲気を醸し出してくるように
なってきました。

こうなればもう、コチラの勝ちですね。

彼女と私の関係は最初、
コチラが一方的に好きで、
彼女が「遊んでやってる」

という上下関係でした。

その上下関係をうまく活用し、
相手に調子付かせておいて、

最終的には、立場逆転です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今となっては、
返信率と返信スピードが相手の方が早い。
会いたい、というのも相手から。
あっても、中々帰らない。

という状態になりました。



[ 今回のポイント ]

今回の様な流れは、
片思いの時に使えるテクニックです。

女の子だって、モテたいんです。
「私って、色々な男に好かれてるの♪」
という気持ちを煽り、徐々にコチラへと
引き込んでいく。

この流れを取ることで、
徐々に徐々に、ゆっくり確実に、
相手をモノにすることがでるでしょう。


・最初の猛アピール
・その後に急激に素っ気なく
・あなたに会いたくなってきたところで
 しっかりと会うオファーを提示。

この辺りを意識して、
ぜひ、あなたも実行してみてください。



それでは。


==================
今スグ使える、10個の恋愛テクニック
を読みたい場合はココをクリック!!

http://hidourennaijutu.seesaa.net/article/412991732.html
(ブログ記事へのリンク)
==================

★ トップページに戻る ★

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。